C.M.Pメニューページへ

C.M.Pクラッチボスプレッシャープレートセットはここが違います。

参考1


参考.1 イルの流れを良くするため溝部に穴をあけてあります。

C.M.Pクラッチボスプレッシャープレートにオイルの流れる穴を、溝部に数箇所12時・3時・6時・9時の位置に空けています。これによってクラッチボスプレッシャープレート内部にオイルが流れ込み、エンジンの回転によって、内部から外部にもオイルが流れ、フリクションプレートとクラッチプレート間の潤滑が良くなり、摩擦熱を防ぎます。そしてこのC.M.P製品は熱伝導率が良く、冷却が速いのも特徴です。

 2

オイル量を規定より50CCから100CC増やす事で、過酷なモトクロス・エンデューロレースでのオイル切れを防ぐ事ができ、クラッチプレート及びフリクションプレートの焼けも少なくなり、クラッチトラブルを防ぐ事ができます。

C.M.Pと 相性の良いオイルについて

2サイクルエンジン用ミッションオイル C.M.P GEAR OIL 10W-30 税抜き 価格¥2,000

4サイクルエンジンオイル C.M.P 4ST5W−30 税抜き¥2,500特にレース用として開発しました。確実なシフトフィーリング、スロットルレスポンスと吹き上がりを可能にしました。その理由は、粘度温度特性つまり、低温時から高温時までの安定性と耐摩耗性・潤滑性能に優れミッションやクラッチの摩耗を抑えます。


クラッチボスの点検をお忘れなく
クラッチボスの溝部に段付き摩耗、損傷、亀裂がないかを点検する。